会社設立から確定申告まで格安対応の大阪の税理士・武田会計事務所

武田会計事務所

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401

Tel:06-6347-7809

トップページ当事務所の特徴業務内容よくあるご質問ご契約の流れお問い合わせ事務所概要

休眠会社向け格安決算申告パック

現在全く活動を行っていない会社(休眠会社)様向けの格安決算申告プランです。

当事務所では休眠会社を持つ起業家様向けに格安で決算申告を代行しています。会社が休眠状態になる経緯には様々あると思います。ただ、共通して言えることは、活動せず利益の出ていない会社の決算にお金はそれほどかけたくないということではないでしょうか。
当事務所では休眠状態の要件に該当する会社の決算申告を35,000円で代行するプランを設けています。
休眠会社であっても決算は行う義務はあり、また適切に決算申告を行っておけば今後ビジネスと再開する際にもスムーズに事業を展開していくことができます。
何らかの事情で、会社の運営が滞っている事業主様はまずはご相談ください。

サービスの概要

休眠会社であっても、これまでと同様税務署、都道府県税事務所、市町村には申告を行う必要があります。
当事務所では以下の内容に該当する会社様に限定して、決算申告をセットで35,000円で代行致します。

dummy

休眠会社決算申告パックに該当する会社の条件

1 売上高なし(普通預金の利息などの営業以外の収入はあっても構いません)
2 仕入高なし
3 役員報酬・従業員給与なし
4 経費なし
5 年間の仕訳数が50仕訳以下

概ね以上の条件にあたる会社であれば、都道府県等に休眠会社の届出を行うことにより、均等割を回避することができます。

休眠会社を存続させるメリットとデメリット

会社の運営がうまく起ちいかなくなった場合には会社を清算する方法と休眠状態にする方法があります。
ただ、清算という方法をとる場合、登記や税務申告などを代行する司法書士や税理士に対するコストが少なからずかかります。一方で休眠という方法をとれば、一定の届出を行うことにより税金は免除されます。

但し、休眠会社であっても、その後事業を再開する可能性がある場合はこれまで通り申告は行ったほうが有利に働く可能性があります。

メリット・・・事業を再開する場合繰越欠損金が利用できる可能性がある。

デメリット・・・決算申告には専門的な知識が必要になるため、税理士への報酬が発生する。

当事務所なら格安で休眠会社の決算申告を代行します!!

dummy

武田会計事務所

武田会計事務所

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-13-401

Tel:06-6347-7809

Fax:050-3722-5158

アクセスマップはこちら

dummy